紫外線硬化性樹脂やマイクロカプセルなどの機能素材、液晶保護ガラスフィルム、機能性フィルムなどの開発提案企業  ダイレック株式会社  

カバーレンズ(Window lens)

カバーレンズ(Window lens)

昨今、モバイル型電子機器が普及する中、ディスプレーの性能向上が重要視されてきました。電子機器としては【薄く】【強く】【きれいに】を重視する傾向にあります。その中で最近特にディスプレーの前面板(カバーの部分)に強化ガラスを採用する機種も増えております。弊社では従来のプラスチックカバーはもとより非強化ガラスタイプや強化ガラスカバーの企画から納入までできるだけ安価に、さらに品質を重視しお客様にご提案します。

強化ガラス

化学強化(ケミカル強化)はアルカリ溶融基(硝酸カリウム)によりガラス表面にあるナトリウムをイオン半径の大きいカリウムで置換することで、ガラス表面に圧縮応力を発せさせ強化する方法です。

  【ガラス素材例】アルミノケイ酸ガラス・ソーダライムガラス など

  ■プロセス

原板カット⇒ 研磨⇒ 面取り⇒ ポリッシング⇒ 化学強化⇒ 超音波洗浄⇒ 蒸着⇒ 印刷⇒ 飛散防止ラミネーション⇒ アッセンブリー&梱包


非強化ガラス

■各種表面処理が可能です。
   ・AR(反射防止)処理
   ・AFP(耐指紋・防汚)処理
   
■各種印刷が可能です。
   ・一般加飾印刷
   ・IRカットインク印刷
   ・ホログラム印刷    etc


プラスチックカバー

   【素材例】アクリル、ソフトアクリル、ポリカーボネート(PC)

  ■プロセス

原板カット⇒ 蒸着⇒ マスク印刷⇒ エッチング⇒ 加飾印刷⇒ Hotスタンプ⇒ CNC加工⇒ アッセンブリー&梱包


用途例

  • 携帯電話のカバーレンズ
  • デジタルカメラのカバーレンズ
  • ナビゲーションシステムのカバーレンズ
  • 静電容量タッチパネルのカバーレンズ
  • デジタルフォトフレームのカバーレンズ
  • 各種ディスプレーのカバー用途

画像の説明 画像の説明画像の説明画像の説明

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional